ITニュースTODAYモバイル > NTTドコモ「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」発売中止!PC破損の恐れ
2008年06月08日

NTTドコモ「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」発売中止!PC破損の恐れ

 NTTドコモは2008年6月6日、開発を進めていたFOMAデータ通信カード「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」に、PCを破損させる恐れがあるとして発売計画を中止すると発表しました。

 FOMA OP2502 HIGH-SPEEDは、データ通信速度が下り最大7.2MbpsのHSDPA方式による「FOMA HIGH-SPEED」に対応したExpress型データ通信カード端末。昨年10月に発表され、今年第1四半期以降の発売が計画されていました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆FOMA OP2502 HIGH-SPEED詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 NTTドコモによると、一部のPCに同端末を接続するとPC本体から抜けなくなったり、筐体の一部を破損したりする恐れがあるという。

 ドコモでは解決に取り組んでいたが「現状すべてのパソコンで問題なく使用できるとの確証が得られない」として、発売中止を決定したそうです。

 FOMAデータ通信カード「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」は、発売されてから不具合が見つかったのではなく、発売される前だったのでユーザーに被害が出なくて良かった。同製品の改良を進めて発売時期を延期して発売となるのでしょうか。

□関連サイト
FOMA OP2502 HIGH-SPEED | 製品 | NTTドコモ
□参考記事
「FOMA OP2502 HIGH−SPEED」の発売中止について
ドコモ、「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」の発売をとり止め〜PCを破損するおそれがあるため
FOMAデータ通信カードにPC破損の恐れ、発売中止に
NTTドコモ、「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」の発売をとりやめ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。