ITニュースTODAYモバイル > NTTドコモ6月から携帯電話端末を値下げ!auは割賦販売導入へ
2008年05月20日

NTTドコモ6月から携帯電話端末を値下げ!auは割賦販売導入へ

 日本経済新聞の報道によるとNTTドコモは6月から携帯電話端末の販売価格を5000円程度引き下げるそうです。

 またKDDI(au)は携帯電話端末の新機種において購入時の初期費用を抑制できる割賦販売を導入するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆NTTdocomo906iシリーズ最新情報 ⇒人気ブログランキング

 両社とも昨年11月に新たな料金プランや販売手法を採り入れたものの、ソフトバンクモバイルの攻勢に押されて販売台数が伸び悩んでいたため、夏のボーナス商戦に向けてテコ入れを図るのが狙いのようです。

 NTTドコモは昨冬に発売した「905iシリーズ」のうち、一部人気機種を除く大半を「ダイレクト割」と称して値下げするそうです。端末価格を高くして通信料を安くした料金プラン「バリューコース」の一括払いで購入すると、価格は5万円程度から4万5000円程度に下がるようです。「705iシリーズ」も同様に数千円下げるそうです。

 また無線LANが導入されることで料金が安くなるとそれているNTTドコモの最新機種「906iシリーズ」は、NTTドコモの株主・投資家情報のページによると5月27日15時より新製品発表会が予定されているので、その時に発表される可能性が高そうです。

 携帯電話端末は各社が夏商戦に向けて次々と新機種を発表して発売されそうです。

□関連サイト
NTTドコモ
au by KDDI
□参考記事
ドコモ、携帯主力機種5000円下げ――KDDIも割賦導入
NTTドコモが来月から携帯電話端末を値下げ、auはついに割賦販売を導入か
ライブ配信(各種発表会) 企業情報 NTTドコモ
ドコモ、端末値下げで反撃 現行主力機種5000円引きも
自宅で無線LAN 屋外は携帯 ドコモが来月、新端末
□関連記事
NTTドコモ「906iシリーズ」無線LAN搭載、低価格で高速通信可能に



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。