ITニュースTODAYテクノロジー > 地上デジタルチューナー「HVT-T100」アナログテレビで地デジ放送が視聴可能に
2008年05月01日

地上デジタルチューナー「HVT-T100」アナログテレビで地デジ放送が視聴可能に

I-O DATA 地上デジタルハイビジョンチューナー HVT-T100  アイ・オー・データ機器は2008年4月30日、地上デジタルチューナー「HVT-T100」を、5月下旬に発売すると発表しました。

「HVT-T100」はアナログテレビやPC用ディスプレイを利用して地上デジタル放送を視聴ができるようになる単体の地デジチューナーです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 地上デジタルチューナー「HVT-T100」は電子番組表(EPG)や字幕放送に対応し、予約時刻になったら自動的にチャンネルが切り替わる「予約視聴」が可能です。

 インターフェイスとして、D/Sビデオ/コンボジット端子をそれぞれ1系統装備しており、アナログTVに接続してデジタル放送の視聴が可能で、別売の変換ケーブルを利用すればPC用ディスプレイとも接続できます。

 主な機能として、電子番組表(EPG)のほか字幕放送、CATVパススルーに対応するほか、アナログテレビ画面(4:3)接続時に、フル画面表示する「フィット機能」を装備。また、テレビ放送波の利用によるファームウェア自動更新や、USB接続したPCからのアップデートに対応するそうです。

 本体サイズは幅196×高さ37×奥行き116mmで、重さは298g。リモコン、縦置きスタンドなどが付属されるそうです。

 HVT-T100を利用すればアナログテレビやパソコン用のディスプレイで地上デジタル放送(地デジ)が見られるようになり、価格もそれほど高価ではないので気になる製品となりそうです。

□関連サイト
[ I-O DATA ] デジタルチューナー:HVT-T100
□参考記事
[新製品]アナログテレビでも地デジ放送を視聴できる! アイ・オー、16,485円の地デジチューナー
I・Oデータ、アナログテレビと接続できる地上デジタルチューナー
アイオー、地上デジタルチューナー「HVT-T100」

I-O DATA 地上デジタルハイビジョンチューナー HVT-T100
アイ・オー・データ
発売日:2008-05-30
発送時期:通常1〜3週間以内に発送
ランキング:270
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 高機能、高付加価値を求めない人向け
おすすめ度4 安い割には多機能です
おすすめ度5 古いキャプチャボードの活用に


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

I-Oデータから格安地デジ・チューナが登場!
Excerpt: <追記> 検索エンジンで「HVT-T100」を検索して多くの人が訪れていることがわかったので追記します。 5月末発売予定の地デジ・チューナ「...
Weblog: アキバGo!Go!
Tracked: 2008-06-10 15:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。