ITニュースTODAYビジネス > PC用地デジチューナー発売 アイ・オー・データから3タイプ
2008年04月09日

PC用地デジチューナー発売 アイ・オー・データから3タイプ

 アイ・オー・データ機器は2008年4月8日、PC用地上デジタル放送キャプチャー製品の量産体制が整ったと発表しました。

 まずPCI Express対応の内蔵型「GV-MVP/HS」を出荷し、順次PCIモデル、USB2.0接続モデルを発売するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 この製品をPCに取り付けることで、地上デジタル放送録画機能を搭載しないパソコンでも、1440×1080ドットのハイビジョン画質で地上デジタル放送の視聴や録画が可能となります。

「GV-MVP/HS」のサイズは約125(幅)×95.3(高さ)×14(奥行き)ミリ。アイ・オー・データ機器はアナログ製品で培った技術を生かし、ノイズを抑える回路設計や、1スロットに納める省スペースサイズを実現したとしています。アナログ用録画・視聴ソフト「mAgicTV」をベースに、地上デジタル放送のEPGや字幕、データ放送、双方向サービスに対応した「mAgicTV Digital」を開発中としています。

 これまで、PCにアドオンする地上デジタルチューナーの単体販売を放送業界は認めませんでしたが、デジタル放送の普及に向けて解禁する意向を明らかにしていました。今後はアイ・オーをはじめとして周辺機器各社からパソコン用の地上デジタルチューナーの製品の発売が相次ぐことになりそうです。

□関連サイト
I-O DATA Press Release
□参考記事
アイ・オー、PC用地デジチューナーカードを発売へ 単体販売解禁に
アイ・オー、地デジ対応のTVキャプチャーカード「GV-MVP/HS」の開発を発表
パソコン用の外付け地デジチューナーが発表、デスクトップやノートパソコン用など3種類
□関連記事
PC用外付け地デジチューナー販売が4月上旬にも解禁



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。