ITニュースTODAYインターネット > ニコニコ動画JASRAC管理楽曲の投稿が可能に
2008年04月01日

ニコニコ動画JASRAC管理楽曲の投稿が可能に

 ニワンゴは2008年4月1日、日本音楽著作権協会(JASRAC)の管理楽曲を、「ニコニコ動画(SP1)」専用の動画投稿サービス「SMILEVIDEO」で利用するための契約を結んだと発表しました。

 これによりユーザーは、JASRAC管理楽曲を自分で演奏したり歌った動画を、合法的に投稿できるようになりました。

 CD音源やプロモーションビデオなどをそのままアップロードする行為は、従来通り認められません(別途、著作隣接権者の許諾が必要)。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る

 ニワンゴではニコニコ動画に投稿された動画が著作権を侵していた場合、著作権者の申し立てに応じてその動画を削除しています。今回のJASRACとの提携により、JASRAC管理楽曲で、かつ著作権者の権利を侵害していないものであれば動画は削除されないことになりました。

 契約内容については、ニワンゴがニコニコ動画から得た売り上げの1.875%をJASRACに支払うことで合意したそうです。

 動画共有サイトは、著作権者の許可を得ていない動画が多数投稿されていることが問題視されており、動画共有サイト運営各社は、著作権管理団体との契約を急いでいます。「Yahoo! Japan」を運営するヤフーや「eyeVio」を運営するソニーはJASRACと、YouTubeを運営するグーグルはジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)と、それぞれ楽曲の利用許諾契約を結んでいます。

 自分でカラオケで歌ったり演奏したりした動画を投稿しても削除されることはなくなったようです。歌手やアーティストを目指している人や目立ちたい人には朗報となりそうです。

□関連サイト
ニコニコ動画(SP1)
SMILEVIDEO
□参考記事
ニコニコ動画、JASRAC曲の演奏動画が投稿可能に
JASRAC、ニコニコ動画の「歌ってみた」にお墨付き--楽曲利用許諾契約を締結



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ニコニコ動画、「初音ミク」に歌わせたJASRAC管理楽曲の投稿が合法に
Excerpt: この料率・条件だと妥当でしょう。 ユーザーは後ろめたさがなく、安心してJASRAC管理の楽曲を初音ミクなど「Vocaloid」を使って歌わせて投稿できます。 唯一の心配は、著作権管理団体でJASR..
Weblog: コンピュータの話題をBlogで
Tracked: 2008-04-03 05:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。