ITニュースTODAYモバイル > ドコモ、ソフトバンクに「821T」販売差し止め要求!らくらくホンに酷似
2008年03月17日

ドコモ、ソフトバンクに「821T」販売差し止め要求!らくらくホンに酷似

 NTTドコモと富士通は2008年3月17日、ソフトバンクモバイルと東芝に対して、かんたん携帯「821T」の製造、販売等の差し止めを求める仮処分命令の申し立てを東京地方裁判所に行ったことを明らかにしました。

 NTTドコモと富士通が開発した「らくらくホン」シリーズに酷似しているというのが理由です。

 ◆ITニュースランキングで記事を見る

 らくらくホンは簡単な操作を売りの携帯電話端末で、累計1200万台以上を販売するヒット商品となっています。ソフトバンクモバイルが8日に発売した「かんたん携帯」(SoftBank 821T)が、らくらくホンと類似しているとして、模倣商品の販売などによる不正な競争を防止する同法に基づく仮処分を申し立てをしました。

 ドコモによれば、端末に搭載された3つのワンタッチボタンや十字キーの形状、それに伴うソフトウェアなどの部分が酷似しているということです。

 ドコモと富士通はらくらくホンに関して特許や意匠登録をしているわけではないが、「著しく酷似していることに関する損害に加え、お客様がらくらくホンだと思って821Tを購入してしまう恐れがある」(ドコモ)という点を問題視したそうです。

 ドコモの「らくらくホンIVS」とソフトバンクモバイルの「821T」は確かによく似ているます。3つのワンタッチキーと十字ボタンの配置なのがそっくりです。まるで同じメーカーの携帯電話のように見えます。今後どうなるのか注目したいと思います。

□関連サイト
報道発表資料 ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社東芝に対する携帯電話端末「821T」の製造、販売等の差止めを求める仮処分命令の申立について お知らせ NTTドコモ
□参考記事
「らくらくホンに極めて類似」 ドコモ、ソフトバンク端末の販売差し止め申し立て
ドコモ、ソフトバンクモバイルに「821T」の販売差し止め要求--らくらくホンに酷似



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。