ITニュースTODAYインターネット > トレンドマイクロ ウイルス情報ページ閲覧でウイルスに感染!
2008年03月12日

トレンドマイクロ ウイルス情報ページ閲覧でウイルスに感染!

 トレンドマイクロは2008年3月12日、同社のウイルス情報ページが3月11日午後7時ごろから改ざんされ、アクセスしたユーザーに、ウイルスをダウンロードさせる状態になっていたと発表しました。

 同社は、3月12日午前11時30分にウイルス情報ページを閉鎖しています。改ざんのルートなどは調査中としています。また、上記期間に改ざんされたページへアクセスした場合や、挿入されている文字列に含まれるURLをコピーしアクセスした場合、ウイルスに感染する恐れがあるそうです。

 ◆ITニュースランキングで記事を見る

 該当ページにアクセスしてきたユーザーや、該当ページ内に挿入されたURLにアクセスしたユーザーに、ウイルス「JS_DLOADER.TZE」と呼ばれるものをダウンロードさせる状態になっていたそうです。

 JS_DLOADER.TZEはJavaScriptを利用したウイルスで、ユーザーを特定のWebページにアクセスさせる仕組みとなっています。

 JS_DLOADER.TZEは、同社が10日に公開したパターンファイルで対応済みのため、最新のパターンファイルで同社製品を利用していればウイルスに感染することはないそうです。

 同社は、11日午後7時から12日午前11時30分までに該当ページにアクセスしたユーザーに対して、ウイルスチェックを行うよう呼び掛けています。

 改ざん被害を受けた原因や今後の対策については公表されていませんが、ウイルス情報ページの更新作業は同社内で行われているそうです。また、英語版のウイルス情報ページも同様の改ざん被害を受けているが、サーバーはそれぞれ別のものだということです。

 トレンドマイクロ社のコンピューターウイルス対策ソフトウェアの「ウイルスバスター2008」を利用していてウイルス情報ページにアクセスするとウイルスがダウンロードされてしまうとは怖い。自動アップデートの場合は大丈夫なのか心配になります。今後このようなことが起こらないように早急に原因を追究し改善してもらいたいです。

□関連サイト
トレンドマイクロ
□参考記事
トレンドマイクロのウイルス情報ページが改ざん 閲覧者にウイルス感染のおそれ
トレンドマイクロのウイルス情報ページが改ざん被害、ウイルス感染も



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トレンドマイクロのウイルス情報ページ改ざん
Excerpt: トレンドマイクロのウイルス情報を提供するページの一部が、3月11日の19時頃から改ざんされていたという。 3月12日11時30分からウイルス情報ページを閉鎖しているが、上記期間から改ざんされたページ..
Weblog: 日々是電脳空間
Tracked: 2008-03-13 00:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。