ITニュースTODAYインターネット > 総務省「IPTV特別委員会」を設置 IPTVの仕様標準化
2008年03月09日

総務省「IPTV特別委員会」を設置 IPTVの仕様標準化

 総務省は2008年3月6日、IPTVの国際標準化活動への対応強化として、情報通信審議会に次世代ネットワークを利用したテレビ放送(IPTV)の使用を検討する「IPTV特別委員会」を設置すると発表しました。

 IPTVとは、IP(Internet Protocol)を利用してデジタルテレビ放送を配信するサービス、またはその放送技術の総称です。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る

 IPTVを巡っては、さまざまな方式が乱立しており、普及に歯止めがかかっていることが問題視されています。

 総務省では、ITU-Tが1月にIPTVの標準化作業を集中的に行なう「IPTV-GSI」を新設したことを受けて、日本においてもIPTVの検討体制を強化し、情報家電・映像産業の国際競争力を確保する目的で、新たにIPTV特別委員会の設置を決定したそうです。

 IPTV特別委員会では、セキュリティーや認証、EPG(電子番組ガイド)などの共通化を図り、世界中の映像を国際間で利用可能にするほか、視聴料や広告、物販の収入モデルを狙った通信放送融合サービスの実現、受像機部品の共通化による受信機の低廉化を目指すそうです。

 IPTV特別委員会は、東京理科大学教授の伊東晋教授を主査として、4月からIPTV-GSIの開催に連動して開催。IPTV-GSIの研究課題に関する事項について検討を行なうそうです。

 次世代のインターネットデジタルテレビ放送の規格を統一して標準化となれば普及が進むことになるでしょう。今後もIPTVについてのニュースに注目したいです。

□関連サイト
総務省ニュースリリース(PDF)
□参考記事
総務省、ネットテレビの仕様標準化に向け、「IPTV特別委員会」を設置
総務省、「IPTV特別委員会」を情報通信審議会に設置
IPTVとは



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。