ITニュースTODAYインターネット > 「NHK+IDサービス」NHKがネットサービスを開始
2008年03月08日

「NHK+IDサービス」NHKがネットサービスを開始

 NHKは2008年3月7日、受信料を支払っている世帯向けに無料で利用できる「NHK+IDサービス」を3月11日に開始すると発表しました。

 NHK+IDサービスとは、見逃した番組の再放送日時や公開番組やイベント開催情報をメールで受け取ったり、割引券のダウンロードなどが出来るようになります。

 ◆ITニュースランキングで記事を見る

 利用方法は住所、氏名の登録が必要となります。登録情報から受信料を支払っているかどうかを確認し、支払っている場合は全サービスが利用可能になります。

 受信料やBSメッセージ消去に関する手続きも24時間利用出来るようになる。NHK+IDに登録すれば名前や住所等を入力する必要がなくなります。

 NHK+IDサービスの受付は3月11日開始で無料です。

 「NHK+IDサービス」はNHKの番組をよく見たり、公開番組の観覧に行ったりするNHKフリークは利用価値がありそうです。またポイントがたまると特典もあるようです。このサービスはNHKが受信料をしっかり払ってもらうためもあるのでしょう。

□関連サイト
NHK+ID サービス紹介
□参考記事
受信料払った人向けネットサービス「NHK+ID」
NHK,「NHK+IDサービス」開始,見逃し番組の再放送情報など提供



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。