ITニュースTODAYテクノロジー > フリーオ「Friio」地デジ放送コピーフリーチューナー販売再開
2008年03月02日

フリーオ「Friio」地デジ放送コピーフリーチューナー販売再開

 地上デジタル放送の番組を受信、コピー制限がかかっていても制限無しでデジタルコピーが出来る地上デジタル放送チューナー「フリーオ(Friio)2万9800円」の販売が2月29日に再開されました。

 フリーオはB-CASカードを挿入してパソコンにUSB接続する地デジチューナーで、コピーワンス制限の番組も、何度でもダビングできるのが特長です。

 ●ITニュースランキングで記事を見る

 Friioは2007年11月頃に最初に発売されて物議をかもした台湾製地デジチューナーだがネット上ですぐに話題となり完売。

 2008年1月24日に再度発売したがすぐに完売した。総務省の情報通信審議会はFriioの登場を受けて昨年12月、デジタル放送を無制限にコピーできる機器の規制の検討を始めています。

 3月2日現在、フリーオの公式サイトを見ると売り切れとなっています。地上デジタル放送の番組が何度でもデジタルコピー出来ることは魅力がありますが、この製品はグレーゾーン的な感じがします。また再度発売されるのかそれとも販売中止となるのか今後に注目したいです。

□関連サイト
Friio - 地上デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」
□参考記事
地デジをコピーフリー化する「Friio」、販売再開
衝撃のコピーフリー受信機「フリーオ」、その仕組みをひもとく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。