ITニュースTODAYインターネット > Microsoft「IE 8」自動配布開始!「Blocker Toolkit」で自動配布を無効化
2009年04月13日

Microsoft「IE 8」自動配布開始!「Blocker Toolkit」で自動配布を無効化

 米Microsoft(マイクロソフト)は2009年4月10日、4月第3週(4月20日からの週)にInternet Explorer 8(IE 8)の自動配布を開始することを明らかにしました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆IE 8自動配布に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 マイクロソフトは3月の最終週から、IE 8のβ版またはRC(リリース候補)版を使っているユーザーに、Automatic Update経由でIE 8正式版を配布しています。

 4月第3週ごろからこれを拡大し、旧版のIEを使っているユーザーにもAutomatic Update経由でIE 8に関する通知を送るそうです。Windows XP、Vista、Server 2003でIE 6またはIE 7を利用しているユーザーが対象で、少数のユーザーから初めて、徐々に増やしていく予定だそうです。

 IE 8は自動的にインストールされるわけではなく、ユーザーは後でまた通知を受けるか、すぐにインストールするか、インストールしないかを選択できるそうです。またMicrosoftは企業向けにIE 8の自動配布を無効化する無料ツール「Blocker Toolkit」を提供しています。

□関連サイト
マイクロソフト
IEBlog
Blocker Toolkit
□参考記事
IE 8の自動配布、間もなく開始
□関連記事
「Internet Explorer 8」正式版の日本語版ダウンロード開始

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。