ITニュースTODAYインターネット > 「Internet Explorer 8」正式版の日本語版ダウンロード開始
2009年03月23日

「Internet Explorer 8」正式版の日本語版ダウンロード開始

 米Microsoft(マイクロソフト)は2009年3月19日、同社の最新ウェブブラウザ「Internet Explorer 8(IE 8)」の正式版の提供を開始しました。

 日本語を含む25カ国語版が、Microsoft Windowsのページから無料でダウンロードできます。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆IE 8正式版に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 ダウンロードページにはWindows XP、Windows Vista、Windows Server 2003、Windows Server 2008に対応するIE 8が用意されていますが、次期OSのWindows 7 β対応版はまだリリースされていません。

 IE 8ではセキュリティの強化と操作の高速化・簡易化に重点が置かれています。セキュリティ機能としては、PCにcookie、履歴、キャッシュなどの閲覧情報を残さずにブラウジングできる「InPrivateブラウズ」、悪意あるサイトからのソフトウェアのインストールを防止する「SmartScreenフィルター」などが追加されいます。

 高速化・簡易化に関連する機能としては、ウェブでの作業を簡易化してコピペする手間を減らすことができる「アクセラレータ」、頻繁に更新されるサイトの更新状況を新しいお気に入りバーで直接確認確認できる「Web Slice」、検索候補を自動的にリアルタイム表示する「クイック検索」、タブグループ機能による色分け、個別に履歴が消せるようになったアドレスバー、旧IE用のページも表示可能にする「互換表示」などの機能が追加されています。アクセラレータには多数の種類があり、Internet Explorerギャラリーからダウンロードして追加することもできそうです。

□関連サイト
http://www.microsoft.com/windows/internet-explorer/default.aspx
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=122868
http://www.microsoft.com/windows/internet-explorer/worldwide-sites.aspx
□参考記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/20/news006.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20390258,00.htm
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090320_ie8/
□関連記事
Microsoft「Windows Vista SP2」RC版一般向けに公開
「Windows 7」6種類のエディションが発売予定

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。