ITニュースTODAYインターネット > Microsoft「Windows Vista SP2」RC版一般向けに公開
2009年03月05日

Microsoft「Windows Vista SP2」RC版一般向けに公開

 米Microsoftは米国時間の2009年3月4日、「Windows Vista」および「Windows Server 2008」のService Pack 2(SP2)のリリース候補RC版(Release Candidate)を一般ユーザー向けに公開しました。

 SP2はこれまでTechNetおよびMSDNで開発者向けに提供されていましたが、今回のリリースで、Customer Preview Programサイトからダウンロードできるほか、Windows Update Experience Kitを使ってWindows Updateからインストールできます。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Windows Vista SP2 RC版に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 Windows Vista SP2で新たに搭載され主な機能は以下の様になっています。

・VIA Technologiesの64ビットCPUのサポート
・Bluetooth2.1のサポート
・スリープモードから再開した状態でのWi-Fi接続パフォーマンスの向上
・RSSフィードを取得するパフォーマンスの向上
・Blu-rayディスクへのデータ記録機能
・検索能力が向上したファイル検索機能「Windows Search 4.0」

 SP2のRC版は、SP1適用済みのWindows VistaおよびWindows Server 2008にインストールできます。SP2のベータ版を導入している場合には、RC版をインストールする前にベータ版を削除する必要があります。

□関連サイト
Customer Preview Program
Windows Update Experience Kit
Try the Windows Vista and Windows Server 2008 SP2 RC Today! - Windows Vista Team Blog - The Windows Blog
Notable Changes in Windows Server 2008 SP2 RC and Windows Vista SP2 RC
□参考記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/05/news039.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090305_vista_sp2/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090305/325871/
□関連記事
「Windows 7」6種類のエディションが発売予定
Windows 7、次回が最終版に近いリリース候補(RC)版
マイクロソフト「Windows 7」β版ダウンロード制限撤廃
Windows 7ベータ版ダウンロード開始
「Windows 7」次期OSウィンドウズは2010年初頭に日米同時発売
マイクロソフト新OS「Windows 7」正式名称に決定
Windows Vistaは短命の可能性!次期OS「Windows7」とは

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。