ITニュースTODAYテクノロジー > UMID社製「mBook」ミニノートPC発売
2009年03月02日

UMID社製「mBook」ミニノートPC発売

 韓国社製ミニノートパソコン「mBook」が3月末に日本でも発売されることが明らかになりました。317グラムという軽量さに加えてスマートフォンのようなコンパクトなボディを実現した高性能ミニノートPCです。

「mBook」は、韓国UMID社が製造、グループ会社でオンラインゲームのNeoLAB(東京都渋谷区)が日本で販売します。本体価格は約4万8000〜7万円程度になるそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆mBookに関する詳細情報、画像 ⇒人気ブログランキング

 mBookは、ノートパソコンの性能と電子辞書サイズの融合を意識して開発された、新しいコンセプトのパソコンです。サイズは横150ミリメートル×縦94ミリメートル×高さ18.7ミリメートル(バッテリー取り外し時)。

「mBook」のスペックは、CPUが1.1GHzないし1.3GHzのIntel Atomプロセッサ、メモリが1GB、8GB〜32GBのSSD、130万画素ウェブカメラ、無線LAN、HSDPA、Bluetooth2.0、ミニUSB2.0ポート、microSDメモリカードにも対応した4in1メモリカードスロット、1024×600表示に対応した4.8インチ液晶ディスプレイなどを搭載、OSはWindows XPを採用した超小型ノートパソコンです。

 ミニノートPCよりもさらに小型のmBookが日本でヒットするのか気になります。

□関連サイト
NeoLAB(株) NEO MEDIA LABORATORY
□参考記事
317グラムのXPマシン「mBook」、3月末に日本上陸
重さ317g、超コンパクトな高機能ミニノート「mBook」が日本でも発売へ
World's 'smallest, lightest' laptop launches ? Register Hardware
□関連記事
日本HP「HP Mini 2140 Notebook PC」10.1インチワイド液晶搭載ミニノートPC

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。