ITニュースTODAYテクノロジー > Windows 7、次回が最終版に近いリリース候補(RC)版
2009年02月02日

Windows 7、次回が最終版に近いリリース候補(RC)版

 マイクロソフト(Microsoft)は米国時間2009年1月30日、次期OS「Windows 7」の次回テスト版が最終版に近いリリース候補(RC)版になると述べ、第2ベータ版は提供しないことを明らかにしました。

 Windows 7は2008年秋にプレβ版、2009年1月上旬にβ版がリリースされました。次の段階はRCとなり、RTM(製造工程向けリリース)、一般公開と続くとのことです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Windows 7に関する最新情報 ⇒人気ブログランキング

 Microsoftは、現在のβ版で機能はほとんど完成しており、ユーザーからのフィードバックを募るとともに、他社ハード・ソフトとの互換性に取り組んでいるところだとしています。RCではほぼ完成した状態となり、βからコードの変更はほとんどない見通しといます。

 RCの次はRTMで、プリインストール用にPCメーカーへ渡したり、ボリュームライセンスや小売り向けに出荷する完成品の段階。その後パッケージやプリインストールPCが発売される一般公開となります。

 MicrosoftはRCやRTMのリリース時期について、近いうちに明らかにするとしています。一定の品質を達成したら公開する方針で、リリース予定日に間に合わせることを優先にはしないと説明しています。

 Microsoftは今なお、同OSが搭載されたPCを2009年のホリデーシーズンに間に合わせることを目指しているとみられています。

□関連サイト
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/beta-download.aspx
Engineering Windows 7
□参考記事
Windows 7、次のリリースでほぼ完成
MS、「Windows 7」第2ベータ版は提供せず--次回はリリース候補版
□関連記事
マイクロソフト「Windows 7」β版ダウンロード制限撤廃
Windows 7ベータ版ダウンロード開始
「Windows 7」次期OSウィンドウズは2010年初頭に日米同時発売
マイクロソフト新OS「Windows 7」正式名称に決定
Windows Vistaは短命の可能性!次期OS「Windows7」とは



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。