ITニュースTODAYモバイル > NTTドコモ「水濡れケータイ データ復旧サービス」全国で開始
2009年01月29日

NTTドコモ「水濡れケータイ データ復旧サービス」全国で開始

 NTTドコモは、水にぬれて電源が入らなくなった携帯電話(FOMA端末)に保存しているデータを復旧し、CD-Rに記録して渡す「水濡れケータイ データ復旧サービス」の受け付けを、全国のドコモショップで2月1日から始めるそうでです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆水濡れケータイ データ復旧サービスに関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 水濡れケータイ データ復旧サービスとは、水濡れによって電源が入らなくなったFOMA端末から、電話帳、メール、写真、テキストメモなど携帯電話端末内に保存したデータを取り出して復旧し、約2週間程度でCD-Rに記録してユーザーに渡すサービスです。料金は、データ復旧成功時のみで5250円です。

 同サービスは2008年11月より関東甲信越地域および九州地域で、2008年12月より中国地域および四国地域で先行してサービスを提供していました。今後は、全国のドコモショップ故障受付窓口でも対応するそうです。

 携帯を水没させて壊した場合はデータの復旧は諦めていましたが、このサービスを利用すればデータが復旧する可能性がありそうです。

□関連サイト
NTTドコモ
ニュースリリース
□参考記事
水ぬれ携帯からデータ復旧 ドコモが全国で
ドコモ、「水濡れケータイ データ復旧サービス」を2月1日より全国展開
□関連記事
ノキアが日本の携帯市場参入を正式発表
NHKが無料携帯向けニュース配信を開始



この記事へのコメント
たしか水濡れしても乾燥させてつかっていた人がいました。汚い水でなければ大丈夫ということもあるようですが、復帰できないこともあるので、このようなサービスが携帯電話会社によって公式に行われるのには安心感がありますね。 それよりも、水に落としやすい人は、防水携帯にするのが懸命かも!
Posted by くろかめ at 2009年01月29日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。