ITニュースTODAYモバイル > ノキアが日本の携帯市場参入を正式発表
2009年01月27日

ノキアが日本の携帯市場参入を正式発表

 世界最大の携帯電話機メーカーであるフィンランドのノキア(Nokia) は2009年1月26日、日本国内で携帯電話事業を開始すると正式発表しました。

 発表によると、ノキアはNTTドコモの通信回線を借りてサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)として参入するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ノキア携帯電話事業参入に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 参入に当たり、同社の高級携帯電話部門バーチュ(Vertu)が「クラブ・イン・ジャパン」を設立するそうです。契約者には、レストランやホテルの予約が24時間可能なサービスなどを提供するとみらています。

 昨年11月の報道ではドコモと競合しないよう、「iモード」や、携帯向け地上デジタル放送「ワンセグ」などのサービスは提供しない方向とのことでしたがそれは変わらないのでしょうか。

 また、ノキアは自社の端末を使った携帯通信事業を手掛けることによりブランドを浸透させ、端末販売の拡大を目指すのが狙いで、販売網も整備し、通信料金も独自設定するとしていました。

 ノキアが日本の携帯電話市場に参入することで、他社も含めて競争がさらに激化することになりそうです。

□関連サイト
ノキア・ジャパン
Nokia Online shop
NTTドコモ
□参考記事
日本の携帯市場参入を発表=ノキア、ドコモの回線利用
□関連記事
ノキア、日本で携帯電話通信事業に参入



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。