ITニュースTODAYテクノロジー > レノボ「ThinkPad W700ds」デュアルディスプレイ搭載ノートPC発売
2009年01月06日

レノボ「ThinkPad W700ds」デュアルディスプレイ搭載ノートPC発売

 レノボ(Lenovo)は2009年1月4日、17インチと10.6インチのデュアルディスプレイを搭載したノートPC「ThinkPad W700ds」を発表しました。

 通常の液晶ディスプレイの裏から、もう1枚のディスプレイをスライド式に引き出せる、デュアルディスプレイのモバイルワークステーションです。メインの液晶は17インチで、サブ液晶は10.6インチ。サブ液晶は、車のサイドミラーを調整する感覚で、30度まで角度の調整ができるそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Lenovo ThinkPad W700dsに関する詳細情報、画像 ⇒人気ブログランキング

「ThinkPad W700ds」は、Intel Core 2 Extremeクアッドコアプロセッサ、最高8GBのDDR3メモリを搭載。ストレージはSSDとHDDから選択でき、容量は最大960GB。Dual Link DVI、DisplayPort、VGAに対応し、7in1マルチカードリーダー、5つのUSBポートを装備。価格は3663ドルから販売するそうです。

 日本ではいつ頃発売されるのか注目されそうです。

□関連サイト
Lenovo Japan
□参考記事
Lenovo、デュアルディスプレイの大型ノートPC、薄型デスクトップ、ノートPCを発表
□関連記事
東芝、10分で急速充電可能な「SCiB」搭載ノートPC発売
レノボ「IdeaPad S10e」ミニノートパソコン発売2週間で値下げ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。