ITニュースTODAYモバイル > NTTドコモ、盗難携帯電話接続停止に
2008年12月31日

NTTドコモ、盗難携帯電話接続停止に

 最新の携帯電話機の大量盗難事件が相次いでいる問題で、NTTドコモは2009年春をめどに、盗まれた携帯電話機では通話やメールができないようにする方針を固めました。

 盗品は、インターネットの競売サイトなどで安く転売されるケースが目立ちますが、購入しても使えないようにすることで、盗難防止につなげる狙いのようです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆docomo携帯電話に関する最新情報 ⇒人気ブログランキング

 ドコモの場合、電話番号やメールアドレスなどのデータが入力された「SIM(シム)カード」と呼ばれる部品を差し替えると、ドコモ用なら他の電話機でも自分の携帯電話として使用できます。

 ドコモによると、最近の1年間で関東甲信越地区だけでも約40件の盗難被害が発生。一度に100台以上が盗まれるケースもあったそうです。

 最近目立っているだけに、対応が少し遅い気もしますが、これで減ってくれることを願いたいです。

□関連サイト
NTTドコモ
□参考記事
ドコモ、盗難携帯の通信許さず 来春メド接続停止
□関連記事
NTTドコモとKDDIがアンドロイド搭載グーグル携帯を発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。