ITニュースTODAYインターネット > mixi年賀状にセキュリティホール マイミクの本名や住所が分かる危険性
2008年12月28日

mixi年賀状にセキュリティホール マイミクの本名や住所が分かる危険性

 SNS「mixi(ミクシィ)」が日本郵便と組んで始めたサービス『mixi年賀状』は、マイミクが自分の住所を相手が知っていなくても年賀状を受け取ることができるサービスです。

 通常は差出人が受取人の住所書きますが、『mixi年賀状』は受け取り時に受取人の方で住所を入力するため相手に住所がわからないようになっている仕組みです。リアルな友達じゃないけど年賀状の交換はしたいという人に向けて開始されたサービスであまりの人気のために一時サーバーがパンクするほどだったそうです。しかしそんな『mixi年賀状』にセキュリティホールが発見されました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆mixi年賀状セキュリティホールについての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 マイミクに送ったはずの『mixi年賀状』が届いていたため、年賀状を見ると自分がマイミクに年賀状を出した際に、相手が住所の入力を間違えたのが原因だったようです。

 実際の住所を確認すると一部の番地が抜けていたために配達できなかったとのことです。

『mixi年賀状』はマイミクに自分の住所を知られなくても受け取れるのがメリットですが、こうして相手のところに戻ってしまったら住所が分かってしまう問題点があります。実際に戻ってきた年賀状には本名と住所、住んでいるマンション名まで書かれています。

 マイミクが自分の住所を少しでも間違えて入力してしまうと、送った人にその住所や氏名を載せて「配達準備中に調査しましたがあて名不完全で配達できません」と親切に届いてしまうのは、重大なシステムミスとなりそうです。

 ちなみに私はマイミクからmixi年賀状を送りたいとのメッセージが届きましたが、mixiに本名や住所を入力するのは気が引けたため受け取りをしないように通知しました。もしこのときに受け取りを了承して住所を少しでも間違えて入力していれば、相手に私の名前や住所が分かってしまうところでした。

□関連サイト
mixi
mixi年賀状
□参考記事
『mixi年賀状』にセキュリティホール!?【トレビアン】
□関連記事
「mixi年賀状」住所知らないマイミクシィに郵送



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。