ITニュースTODAYテクノロジー > レノボ「IdeaPad S10e」ミニノートパソコン発売2週間で値下げ
2008年12月20日

レノボ「IdeaPad S10e」ミニノートパソコン発売2週間で値下げ

 レノボ・ジャパンは2008年12月19日、ミニノートPC「IdeaPad S10e」を値下げすることを発表しました。

 当初5万4800円だった希望小売価格を4万9980円に引き下げる。12月20日から適用するそうです。IdeaPad S10eは、同社の国内初となるネットブック(Netbook)。12月3日に発表され、当初は54,800円で販売されてましたが、発売日の12月6日から2週間で約5,000円の値下げとなりました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆レノボ「IdeaPad S10e」に関する詳細情報、画像 ⇒人気ブログランキング

 IdeaPad S10eは、レノボ・ジャパン初のコンシューマー向け製品。CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリーは1GB(最大1.5GB)、HDDは160GBで、IEEE 802.11b/gの無線LANを備えています。バッテリー駆動時間は5.3時間です。

 価格が5万円程度で持ち運びしやすいミニノートパソコンは人気が高まっており、メーカー間の低価格化競争が激化しています。低価格ノートPCの値下げでさらに安くなるのはユーザーには歓迎されそうです。

□関連サイト
レノボ・ジャパン
製品情報
□参考記事
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=AS3K1901F%2019122008
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081219/321820/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1219/lenovo.htm
□関連記事
レノボ「IdeaPad S10e」低価格ミニノートPC



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。