ITニュースTODAYモバイル > マクドナルドでEdyが利用可能に
2008年12月08日

マクドナルドでEdyが利用可能に

 日本マクドナルドは2008年12月5日、ビットワレットが運営するFeliCa電子マネー「Edy(エディ)」を全国のマクドナルド店舗で導入することを明らかにしました。

 同日から東京23区内の約350店舗で利用できるほか、2008年内には首都圏と九州地区の福岡、佐賀、鹿児島の店舗にも導入。2009年には関西地区にも拡大。最終的には全国でEdyを利用できるようにするそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆マクドナルドEdy導入に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 日本マクドナルドでは電子マネーについてはすでに、FeliCaクレジット「iD」の導入を進めており、首都圏と一部九州の約1200店舗でNTTドコモの携帯電話に搭載されている電子マネー機能「おサイフケータイ」を活用したクレジットカードタイプ(ポストペイド式)の電子マネー「iD」が利用可能となっています。

 しかしiDはドコモ以外のおサイフケータイでは利用できないため、これまでauやソフトバンクモバイルのおサイフケータイ利用者は、クーポンを携帯で利用したあと現金で支払いを行っていました。

 Edy決済には、iD/かざすクーポンと同じリーダー/ライターを利用します。このため、Edyを利用可能なおサイフケータイであれば、ドコモユーザー以外でも、「クーポン使用→Edy決済」が携帯1つで行えるようになるそうです。

 今回、4000万人が利用しているとされるプリペイド型の電子マネー「Edy」を加えることで、通信会社を問わずに注文から決済までを一括して携帯電話で行える態勢が整うなど、使える電子マネーの種類が増えることで利便性が高まるとしています。

 マックでハンバーガーをおサイフケータイ機能のある携帯で購入できるようになるので便利になりそうです。

□関連サイト
電子マネー「Edy(エディ)」
日本マクドナルド
□参考記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/07/news005.html
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/202530/
□関連記事
FeliCa利用で携帯サイト購入映像コンテンツをPCで視聴可能に
モバイルSuicaアプリ、au携帯に標準搭載



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。