ITニュースTODAYテクノロジー > 東芝、16GBのmicroSDHCメモリーカード「SD-ME016GA」発売
2008年11月27日

東芝、16GBのmicroSDHCメモリーカード「SD-ME016GA」発売

 東芝は2008年11月26日、国内メーカーでは初めてとなる容量が16GBのmicroSDHCカード「SD-ME016GA」を2009年1月に発売すると発表しました。

 価格はオープンで、予想実勢価格は2万円になるそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆microSDHCカード「SD-ME016GA」についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 東芝によると、16GBのmicroSDHCメモリーカードでは、音楽データ(128kbps)の場合、約270時間分、ワンセグ放送の動画(312kbps)なら約110時間分保存できるとのことです。

 SD-ME016GAは、SDスピードクラスのClass2対応、最大書き込み速度は6MB/秒、SDメモリーカード規格のVer2.00に準拠しています。月産3万個規模で量産する計画としています。

 Class6対応・最大書き込み速度約20Mバイト/秒のSDHCカード2製品も発売されます。8GBの「SD−C08GT6」は12月に、16GBの「SD-C16GT6」は2009年4月に発売する予定でオープン価格となっています。

□関連サイト
東芝
ニュースリリース
□参考記事
東芝、16GバイトのmicroSDHCを発売
東芝、大容量16GBのmicroSDHCメモリーカードを2009年1月に発売へ
□関連記事
東芝「NB100」低価格ミニノートPC国内発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。