ITニュースTODAYインターネット > マイクロソフト「Live Search」を再ブランド化「Kumo」に改名か
2008年11月24日

マイクロソフト「Live Search」を再ブランド化「Kumo」に改名か

 マイクロソフトが、検索サービス「Live Search」を2009年始めに新ブランドで再スタートさせるそうです。

 LiveSideによると、新しい検索ブランド名が「Kumo」になるかも知れないとしています。Kumoとは日本語で「雲」または「蜘蛛」の意味です。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Microsoft Windows Live Search新ブランドに関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 新しいブランド名が何になるのかは現時点で分かっていないようですが、いくつか名前が候補にはあがっていて、情報源によると「最終」決定はされていますが、マイクロソフト社内のごくわずかな人間にしか知らされておらず、また変更の可能性もあるそうです。

 マイクロソフトはなぜまたブランド変更をしようとしているのでしょうか。Live.com傘下には、検索以外にも数多くの種類のサービスがあり、さらにはソーシャルネットワークも急展開しています。

 情報によるとLive.comはいずれ純粋なソーシャルネットワークとパーソナル生産性ポータルになるそうです。メールやカレンダー、写真、行動ストリームなどをアクセスするサイトです。しかし、検索エンジンについては、違うところに属するため、新たなスタートを切る必要があるとしています。

 名称変更についてマイクロソフトは正式にコメントしていないため変更があるのかどうかは分かりませんが、変更しようとしている名前が「Kumo」となる可能性は高いですが、その決定が変わるかもしれないとしています。

□関連サイト
Live Search
□参考記事
Microsoftが検索を再ブランド化へ。新名称は「Kumo」か
□関連記事
Googleマイマップ削除しても情報が残り個人情報流出の可能性



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。