ITニュースTODAYテクノロジー > エプソンダイレクト「Endeavor Na01 mini」低価格ノートPC
2008年11月19日

エプソンダイレクト「Endeavor Na01 mini」低価格ノートPC

 エプソンダイレクトは2008年11月19日、Inetel Atomプロセッサー搭載の低価格ミニノートPC「Endeavor Na01 mini」の受注を開始しました。

 価格は46,800円です。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆エプソンEndeavor Na01 miniに関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 液晶ディスプレイは1,024×600ドット(WSVGA)表示対応の10.2型ワイドで、映り込みが少ないノングレアパネルを採用。10.2型液晶の採用でキーボードは17mmピッチを確保。キーストロークは2mm。キーボード左下のCtrlキー、FnキーはBIOSで入れ替えができます。

「Endeavor Na01 mini」の主な仕様は、Atom N270(1.60GHz)、メモリ1GB、HDDは160GB(5,400rpm)、チップセットにIntel 945GSE Express(ビデオ機能内蔵)、WSVGA表示対応10.2型ワイド液晶、OSにWindows XP Home Edition(SP3)を搭載。インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、ミニD-Sub15ピン、SDカード(SDHC)/MMC/メモリースティック(PRO)対応スロット、音声入出力などを備えています。

 本体サイズは266×184.7×39mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.28kg。カラーリングはブラックのみ。

 バッテリは7.4V/4,400mAhで、駆動時間は約3.2時間となっています。

 エプソンダイレクトが、10.2型ワイド液晶を搭載したAtom搭載低価格ミニノートPC「Endeavor Na01 mini」は、5万円を切る価格設定でNetbook市場に挑むようです。セカンドマシンでの利用を想定した同社初のネットブックとなります。直販メーカーの特徴として、スペックに妥協することなく低価格を実現していて、仕様のカスタマイズは対応せず、固定仕様になるとのことです。

□関連サイト
エプソンダイレクト
ニュースリリース
□参考記事
4万円台のAtomノートPC「Endeavor Na01 mini」――エプソンダイレクト
エプソン、46,800円の10.2型ネットブック「Endeavor Na01 mini」
□関連記事
ヤマダ電機、低価格ミニノートPC「オリジナルネットブック」発売
HP低価格ミニノートPC「HP Mini 1000」
マウスコンピューター「LB-G1000」10.2型ワイド液晶ミニノートPC
ASUS「Eee PC 1000H-X」新型ノートPC10型ワイド液晶と160GBのHDD搭載
NECミニノートPC「LaVie Light BL100/RA」NetBook市場に参入
ASUS、新型Eee PC「S101」
東芝「NB100」低価格ミニノートPC国内発売
富士通、低価格ノートパソコン国内発売
サムスン電子「Samsung NC10」低価格ミニノートPC発売
東芝小型ノートPC「NB100」
ASUS「N10J」Atom搭載モバイルノートPC
東芝AtomミニノートPC「Satellite NB105」
Dell Inspiron Mini 9低価格ミニノートパソコン発売
デル低価格ミニノートPC「Dell Mini」
Acer低価格ノートPC「Aspire one」値下げ
レノボ「IdeaPad S10」低価格ミニノートPC
エイサー「Aspire one」低価格ミニノートPC
「HP 2133 Mini-Note PC」高性能で低価格なミニノートPCが日本で発売!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。