ITニュースTODAYテクノロジー > 「USB 3.0」規格の仕様が正式決定
2008年11月18日

「USB 3.0」規格の仕様が正式決定

 USB 3.0推進団体、USB 3.0 Promoter Groupは2008年11月17日、USB 3.0規格の初期版が完成したと発表しました。

 今後は認定取得に向けてUSB規格の管轄団体USB Implementers Forum(USB-IF)に移管されるそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆USB 3.0に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 USB 3.0、別名SuperSpeed USBは、データ転送速度5.0Gbpsで、現行のUSB 2.0(最大480Mbps)の10倍を実現するとしています。

 新規格USB3.0に準拠したパソコンや電子機器向けのUSBディスクリートコントローラは2009年後半に登場するとされており、フラッシュドライブ、外付けハードディスクドライブ、デジタル音楽プレーヤー、デジタルカメラなどの製品には、2010年に登場するそうです。

 また、マイクロソフトでは、Windows VistaやWindows 7にて、USB 3.0へのサポートを提供するかどうかについての検討を進めているそうです。

「USB 3.0」の正式な仕様が発表されましたが、製品として登場するのはまだ1年ほど先になるようです。登場するのが楽しみです。

□関連サイト
USB Implementers Forum(USB-IF)
□参考記事
「USB 3.0」規格が完成――推進団体が発表
次世代の高速「USB 3.0」規格の仕様が正式決定
10倍高速な「USB3.0」の仕様が正式決定、登場時期も明らかに
□関連記事
次世代USB規格「USB 3.0」の仕様が11月に発表
USBメモリ「オートラン」ウイルス感染が過去最多



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。