ITニュースTODAYインターネット > 「mixi年賀状」住所知らないマイミクシィに郵送
2008年10月28日

「mixi年賀状」住所知らないマイミクシィに郵送

 ミクシィは2008年10月28日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi(ミクシィ)」の新サービス「mixi年賀状」を発表しました。

 mixi内での友人である「マイミクシィ(マイミク)」に、住所や本名、メールアドレスを知らなくても年賀状を郵送することができるサービスです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ミクシィ年賀状に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 提供期間は2008年11月下旬〜2009年1月末。2008年12月20日までに受け取りが完了した年賀状は2008年12月25日までに投函されます。年賀状の作成、発注は2009年1月15日まで可能。通常価格は1通98円。企業広告の入ったスポンサードテンプレートは1通48円です。

 このサービスはミクシィと日本郵便、博報堂DYメディアパートナーズの連携によって提供されます。年賀状は日本郵便発行のお年玉付年賀葉書。100種類を超えるテンプレートから選ぶことができるそうです。

 送り手は、「マイミクシィ」や「コミュニティ」の仲間などから受け取り手を選び、年賀状のデザインテンプレートを選択。メッセージや写真を添えて年賀状を完成させる。自分の住所と氏名は、記入してもしなくても良いそうです。記入しない場合は「ミクシィ年賀状事務局」が差出人になります。

 受け取り手には「○○さんがあなたにミクシィ年賀状を送ろうとしています」という内容の告知がmixiメッセージで届く。受け取りを了承する場合、住所と氏名を入力すれば、その住所に年賀状が届く仕組みです。住所と氏名は、送り手には告知されません。

 mixiは利用していますが、ネットでの友人との新年の挨拶はメールやmixi日記やブログのコメント機能で済ませるので、リアルに年賀状は受け取るとこちらも送らなければならないので、はっきり言って迷惑なので「mixi年賀状」は利用しないし、必要がないと思います。ネットでの友人で親交のある人であれば本名や住所はお互いに知っているので、わざわざmixiを利用する必要もないと思います。どれだけ需要があるのか分かりませんが、今回だけで消えるサービスになってしまうような気がします。

□関連サイト
mixi
mixi年賀状
□参考記事
「mixi年賀状」 住所知らないマイミクに郵送
マイミクに郵送できる「mixi年賀状」--ミクシィが日本郵便と連携
住所不要、「マイミク」にリアルで年賀状を送れるように
住所知らなくてもOK mixiが年賀状サービス
□関連記事
mixiで音楽を聴ける「mixiミュージックプラス」新サービス今夏開始



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。