ITニュースTODAYモバイル > 富士通、法人向け携帯ビジネスを強化
2008年10月26日

富士通、法人向け携帯ビジネスを強化

 日本経済新聞の記事によると、情報システム会社が携帯電話を活用した法人向けサービスに力を入れるそうです。

 富士通は多機能型携帯電話(スマートフォン)を使った業務用システムの販売を開始します。ソフトバンク・テクノロジーは低価格のソフトの期間貸し(ASP)事業を展開するとのことです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆携帯ビジネス最新事情に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 携帯の個人向け市場が伸び悩んでいますが、それに対して中小企業などで携帯による業務効率化のニーズが高まっているのに対応する狙いのようです。

 富士通はNTTドコモ向けに供給しているスマートフォン「F1100」に、顧客ごとに必要な営業支援ソフトを組み込んで提供するそうです。リフォーム業者の場合に例えると現場の写真や顧客の希望を携帯で事務所に送り、すぐに見積もりを出せるシステムなどを構築可能としています。

 携帯電話の個人向けの機能には、限界があるようですが、企業向けにはまだ色々と可能性がありそうです。今後はスマートフォンが何かと話題になりそうです。

□関連サイト
富士通 : FUJITSU Japan
ソフトバンク・テクノロジー株式会社[SBT]
スマートフォン | 製品 | NTTドコモ
□参考記事
携帯ビジネス、法人向けに軸足 富士通やソフトバンク系
□関連記事
携帯電話メルアド持ち運び2010年にも制度化
NTT「歩行発電」試作機開発 歩いて靴で携帯充電



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。