ITニュースTODAYモバイル > NTT「歩行発電」試作機開発 歩いて靴で携帯充電
2008年10月17日

NTT「歩行発電」試作機開発 歩いて靴で携帯充電

 NTTは2008年10月16日、小型の発電機を装着した靴を履いて歩くことで、携帯電話などに必要な電力を供給できる「歩行発電」の試作機を開発したことを明らかにしました。

 今後は高出力化や小型化を進め、2010年の実用化を目指すとのことで、価格は通常の靴に数千円上乗せする程度にするそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆NTTが開発した歩行発電についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

「歩行発電」の試作機は、スポーツ用サンダルを元にして、つま先とかかとの靴敷きの下に水が入ったタンクを装備。歩く際の体重移動でタンクが踏みつけられ、タンク間をつないだパイプを流れる水がタービンを回転させて発電する仕組みです。発電した電気は、携帯機器に有線でつなぐか、電池に蓄電して利用します。

 現在の出力はNTT環境エネルギー研究所によると「歩いている限り(携帯音楽プレーヤーの)iPodが切れることはない」程度とのことです。実用化までに出力を倍増させ、電気をiPodの2倍消費する携帯電話で通話できる水準まで改良する考えだそうです。

 歩行発電が実用化されるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、歩きながら携帯電話や携帯音楽プレーヤーなどを充電できるようになれば電池切れの心配がなく災害時に役立ちそうです。

□関連サイト
NTT
□参考記事
NTT「歩行発電」試作機 靴でケータイ充電に道



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第115話 歩行発電
Excerpt:  第115話 歩行発電 ぜひ、中にしまってから発売してほしいです。(笑) 2010年に発売予定だそうです。 どんどんドラえもんの世界...
Weblog: きんととの官公庁ビックリバイト体験4コママンガ『すべては県民のために。これが県庁公務員』
Tracked: 2008-10-21 03:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。