ITニュースTODAYビジネス > マイクロソフト新OS「Windows 7」正式名称に決定
2008年10月14日

マイクロソフト新OS「Windows 7」正式名称に決定

 MicrosoftはWindows Vistaに次ぐ次期OSの正式名称を「Windows 7」に決定しました。

 これまで次期主力OSは「Windows 7」という開発コードネームで呼ばれていましたが、それがそのまま製品名としても使われることが、Windows Vista公式ブログで明らかにされました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Windows 7に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 同社幹部のMike Nash氏がブログで述べたところによると、Windowsの次期版は開発コード名である「Windows 7」のままでリリースされる予定だそうです。リリースは現在のところ、2009年末〜2010年初めとしています。

 MicrosoftがOSでコードネームをそのまま製品名に使うのはこれが初めてとのことです。

 Windows 7という名称に決めた理由は、「シンプルさ」にあると同ブログで説明しています。毎年リリースするわけではないのでWindows 95、Windows 98、Windows 2000のように年を製品名に使えないこと、XPやVistaのように「抱負」がこめられたものではなく、Vistaを継承し洗練させながら進化していくため、こうした名称も使いたくないことを考慮したそうです。Windowsとして7番目のリリースなので「Windows 7」とするのが妥当との結論に至ったとのことです。

「Windows 7」のプリベータ版は2008年10月26日(日)〜30日(木)にかけてロサンゼルスで行われる「Microsoft Professional Developers Conference(PDC)」や2008年12月16日に東京で行われる「WinHEC 2008: Windows Hardware Engineering Conference」で提供されるとしています。

 新OSの正式名称が開発コード名と同じ「Windows 7」に決まりました。早ければ来年2009年末頃か再来年2010年の初め頃のようですが、正式版の発売が待たれます。

□関連サイト
Windows 7 - Wikipedia
Windows Vista Team Blog : Introducing Windows 7
WinHEC 2008: Windows Hardware Engineering Conference
□参考記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/14/news026.html
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20381910,00.htm
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081014_windows_7/
□関連記事
Windows Vistaは短命の可能性!次期OS「Windows7」とは



この記事へのコメント
Windows3.1

Windows95

Windows98

WindowsNT3.51

WindowsNT4.0

Windows2000

WindowsMe

WindowsXP

WindowsVISTA

Windows7?
数えてみたら10番目。どのOSをなかったことにしているんだろう。
記憶からなくしたいOSとしたら・・・
「WindowsNT3.51」「WindowsMe」あたりと、もう一つはどれなんだろう?
他にもWindowsServer2003とかもありますが、このあたりのサーバーOSを別格としてもWinddows7は、7番目じゃないよなぁ。
Posted by ななし at 2008年10月14日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。