ITニュースTODAYテクノロジー > ソニー新型「PS3」DUALSHOCK3標準装備で発売
2008年10月09日

ソニー新型「PS3」DUALSHOCK3標準装備で発売

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、2008年10月9日、家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)の新型モデル機を10月30日より発売すると発表しました。

 大容量80GBのハードディスクドライブ(HDD)内蔵、別売りだった振動機能に対応したワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3)を標準装備、PS3専用レース&オンラインカーライフシミュレーター『グランツーリスモ5プロローグ Spec III』のブルーレイディスクソフトが同梱されています。価格は39,980円(税込)で発売されるそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆PS3新モデルに関する詳細情報、画像 ⇒人気ブログランキング

 本体色は、クリアブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーの3色から選べます。

 PS3の新モデルは、PS3専用ソフトウェアをはじめとした高品質のインタラクティブコンテンツや、ブロードバンドネットワーク経由のサービス・コンテンツを楽しむことができる最先端の機能はそのままで、拡大・充実するネットワークサービスに対応するため、HDDの記憶容量を現行モデルの40GBから2倍の80GBに増やしたそうです。

 同日発売予定のPS3専用ソフトウェア『リトルビッグプラネット』をPS3の新モデルに同梱し、ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3)をさらに1個追加した「PLAYSTATION3 リトルビッグプラネット ドリームボックス」価格44,980円(税込)で数量限定で発売するそうです。

 また『リトルビッグプラネット』とワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3)を組み合わせた「リトルビッグプラネット DUALSHOCK3 同梱版」を価格7,980円(税込)で数量限定で、同日の10月30日に発売するそうです。

 PS3の新モデル発売により、10月10日から現行モデル(HDD 40GB)は、従来価格39,980円(税込)からオープン価格に改定するとのことです。

 ソニーがこの時期にプレステ3の新型モデルを発売するのは、クリスマスや年末年始の商戦を狙ったのでしょう。ハードディスクが倍になり大容量化され従来別売りだったワイヤレスコントローラーとゲームソフトも付属されて、かなりお得感があります。

□関連サイト
PlayStation.com(Japan) | プレイステーション® オフィシャルサイト
プレスリリース
□参考記事
ソニーが新型PS3を正式発表、HDD容量2倍でDUALSHOCK3などを同梱、低消費電力も
□関連記事
ソニー、PS3新モデルと新動画サービスを発表



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。