ITニュースTODAYテクノロジー > ASUS、新型Eee PC「S101」
2008年10月08日

ASUS、新型Eee PC「S101」

 台湾のパソコンメーカー、ASUSTeK Computer (ASUS)は、2008年10月7日、低価格ノートパソコンEee PCシリーズの新しいラインナップとなる「S101」を発表しました。

 S101の日本での発売は11月の予定。販売価格は699ドル(約7万円)となるそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Eee PC S101に関する詳細情報、画像 ⇒人気ブログランキング

「Eee PC S101」は、厚さは最薄部が18mm、重量は1kg、ボディカラーはブラウン、シャンパン、グラファイトの3色です。

 スペックについては、CPUはIntel Atom(N270)プロセッサ、メモリは1GB、SSDは16GB/32GB/64GB(Eee Storage 30GB)から選択可能、液晶パネルは10.2インチ(1024×600)、有効画素数30万画素のカメラ、マルチカードリーダー、Bluetooth、IEEE802.11n対応の無線LANなどが搭載されています。

 OSはGenuine Windows XP Home Edition(SP3)またはGNU Linuxで、20GBのオンラインストレージ「Eee Storage」も利用可能。バッテリー駆動時間は約5時間とのことです。

 発表会では、ASUSのジェリー・シェン氏が、S101の価格について、Windows XP Home Edition(SP3)を導入した最小構成価格が699ドル(約7万円)であることを明らかにしました。また、製品の出荷時期については、台湾、香港で2008年10月8日から、そのほかの国でも10月に順次出荷される見込みとなっていると述べています。なお、ASUSの日本市場担当者によると、日本向けモデルの発表は11月中に予定されているそうです。

 ASUSのEee PCシリーズの新型モデル「S101」は薄くて軽量で、優れた冷却性能を持ち動作時の発生音が25デシベル以下という静音性も優れています。日本での発売が楽しみです。

□関連サイト
ASUS
ASUS Launches Fashion-Friendly Eee PC Model, S101
□参考記事
ASUS:新型Eee PCを公開
極薄で軽量な「EeePC S101」が登場、大容量SSD採用に加えてデザイン性も重視したモデルに
デバイスマネージャーで見るASUS「S101」
□関連記事
東芝「NB100」低価格ミニノートPC国内発売
富士通、低価格ノートパソコン国内発売
サムスン電子「Samsung NC10」低価格ミニノートPC発売
東芝小型ノートPC「NB100」
ASUS「N10J」Atom搭載モバイルノートPC
東芝AtomミニノートPC「Satellite NB105」
Dell Inspiron Mini 9低価格ミニノートパソコン発売
デル低価格ミニノートPC「Dell Mini」
Acer低価格ノートPC「Aspire one」値下げ
マウスコンピューター、エディオン共同で低価格ノートPC「EGPN550DR16XP」
レノボ「IdeaPad S10」低価格ミニノートPC
ソニー・東芝も低価格ミニノートPC市場へ進出
富士通、低価格ミニノートPC市場に参入
エイサー「Aspire one」低価格ミニノートPC
ソニーEeePCに対抗して低価格ノートPC発売か
「HP 2133 Mini-Note PC」高性能で低価格なミニノートPCが日本で発売!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。