ITニュースTODAYモバイル > iPhone 3G電源アダプタ不具合で感電の恐れ
2008年09月21日

iPhone 3G電源アダプタ不具合で感電の恐れ

 米Appleは2008年9月20日、携帯電話iPhone 3Gに付属する「Apple超コンパクトUSB電源アダプタ」に不具合が見つかったため無償で交換すると発表しました。

 アダプターの金属製の差し込みプラグが外れて電源コンセント内に残り、感電の原因となる恐れがあるそうです。交換の対象となるのは日本、米国、カナダ、メキシコ、中南米諸国で販売されたiPhone 3Gに付属する電源アダプタです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 Appleの説明によりますと、特定状況下において、電源アダプタの金属製差し込み部分が外れて電源コンセントの内部に残り、それが感電の原因となる可能性があるそうです。販売済み製品のごく一部に問題が生じたとの報告があるが、人体への危害については現時点では報告が入っていないとのことです。

 不具合のある小型アダプターは同社が7月に各国で発売したiPhone 3Gに付属しています。新設計のアダプターへの無償交換は10月10日から開始。同社ウェブサイトで申し込みを受けるほか、直営店でも交換に応じるそうです。交換対象となるアダプターの数量や費用については開示されていません。

 アップルはすべての超コンパクトUSB電源アダプタを新設計のものに無償交換する予定で、交換が完了するまでは、電源アダプタの使用中止して、iPhone 3GをコンピュータにUSBケーブルで接続するか、プラグ部分が折り畳み式になっている通常サイズのApple USB電源アダプタを使用して充電してほしいと述べています。

□関連サイト
Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム
□参考記事
Apple、iPhone 3G付属の電源アダプタを「感電の可能性」で自主回収
米アップル、iPhoneのアダプター無償交換
iPhone 電源アダプター、感電の恐れ
□関連記事
iPhone 3G「パケット定額フル」2段階定額に変更
iPhone 3G専用サイトが相次ぎ開設されている
iPhone 3Gまだ買ってはいけない!iPhone 3G購入者が語る理由とは



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。