ITニュースTODAYモバイル > 携帯各社スマートフォン発売 au「Touch Pro」ドコモ「BlackBerry」新機種
2008年09月10日

携帯各社スマートフォン発売 au「Touch Pro」ドコモ「BlackBerry」新機種

 携帯電話各社が相次ぎ、パソコンの機能を取り込んだ高性能携帯電話「スマートフォン」の新機種を投入するそうです。NTTドコモはカナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)製「ブラックベリー(BlackBerry)」シリーズの最新機種「ボールド」を発売する予定。またKDDI・auは、台湾HTC製端末「タッチ プロ(Touch Pro)」による同市場への新規参入を週内に正式発表するそうです。

 一方、イー・モバイルは9月9日、HTC製の新機種「タッチ ダイヤモンド」を投入すると発表しました。ソフトバンクモバイルが派手なPRを展開する米アップル製「iPhone 3G(アイフォーン3G)」に対し、ライバルが包囲網を形成した格好となりました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆スマートフォン各機種の画像、比較、詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 NTTドコモが投入するのは、カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)による「ブラックベリー」シリーズの最新機種「ボールド」。ブラックベリーはビジネスでの実用性が高く、北米スマートフォン市場で首位の人気ブランドだそうです。

 携帯電話会社で唯一、スマートフォンを販売していないKDDI・auも、HTCが6月に発表した「タッチ プロ」と呼ばれる機種で新規参入するそうです。発売は年明け以降となるようですが、先進的な機種の投入を宣言して個人顧客を引き留め、法人顧客の開拓にも早期に取り組んでいく考えのようです。

 イー・モバイルは、HTCが5月に発表した「タッチ ダイヤモンド」を10月上旬に発売するそうです。主にタッチパネルで操作する軽量モデルで、機能や顧客層はアイフォーンに最も近いとみられています。

 日本のスマートフォン市場では、ソフトバンクが「iPone 3G」で先行していますが、他の携帯会社も高性能な新機種で対抗することで、ユーザーの選択肢が広がることで販売競争が激しくなりそうです。

□関連サイト
SoftBank
NTTドコモ
イー・モバイル
au by KDDI
□参考記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/10/news040.html
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20380134,00.htm
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080910_au_touch_pro/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/177215/
□関連記事
イー・モバイルがドコモに迫る躍進 2008年8月携帯純増数
スマートフォン「ブラックベリー」NTTドコモ8月販売 iPhoneに対抗



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。