ITニュースTODAYテクノロジー > ソニー世界最薄液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)ZX1」
2008年08月31日

ソニー世界最薄液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)ZX1」

 ソニーは2008年8月28日、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」の新シリーズとして、世界最薄となる厚さ9.9mmの「ZX1」シリーズの40V型モデル「KDL-40ZX1」を発表しました。

 価格はオープンで、予想実売価格は490,000円。11月10日に発売するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ソニー、ブラビアZX1についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

「ZX1」は、バックライトは白色LEDだが、背面ではなくベゼル部分から照らして偏光板で拡散させる「エッジライト方式」を採用、ディスプレイ部とチューナー部を分離することで薄型化しており、ディスプレイ部の厚さ(最薄部)を世界最薄となる9.9mmとしたほか、重さは40V型として世界最軽量となる12.2kgを実現したそうです。

 地上/BS/110度CSデジタルおよび地上アナログチューナーを内蔵する同梱のワイヤレスメディアレシーバーは、ディスプレイ部とのワイヤレス伝送に対応しており、映像・音声ケーブルを接続せずにフルHD映像の伝送が可能となっています。

 ケーブル配線が不要のため壁掛けにも向いており、設置の際の自由度も高いようです。

 従来の大型テレビは重くて運ぶのに大変で、厚みがあって設置するスペースを確保するのに広い部屋が必要でしたが、ソニーブラビアZX1であれば壁にかけることが出来るので狭い部屋でも楽しめる製品となりそうです。

□関連サイト
ZX1シリーズ | 液晶テレビ BRAVIA 〈ブラビア〉 | ソニー
□参考記事
ソニー、世界最薄・最軽量! 厚さ1cmを切った壁掛け対応の新BRAVIA
世界最薄テレビ・9.9ミリの新「BRAVIA」
ソニー、薄さ9.9ミリの液晶テレビなど「ブラビア」8機種を発売
□関連記事
ソニー、東芝が液晶テレビ生産を台湾企業に委託
ソニー、有機ELテレビ11型2009年に欧州で発売
松下、大画面有機ELテレビ商品化
中小型有機ELディスプレイ、東芝と松下電器産業が共同で量産
大型有機ELディスプレイ国内メーカーが共同開発
ソニー系企業FETが新方式大型ディスプレイFED量産へ
松下電器産業、有機ELテレビ37型量産へ
三菱電機が世界初「レーザーテレビ」発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。