ITニュースTODAYモバイル > au携帯電話31機種に不具合 ソフトウェア更新で対応
2008年08月23日

au携帯電話31機種に不具合 ソフトウェア更新で対応

 KDDIは2008年8月21日、au携帯電話31機種で、過去に契約履歴がある端末を利用している場合に、携帯サイトへの会員登録や、登録済みサイトへの接続ができないなど8種類の不具合があることを発表しました。

 無線ネットワークを利用した au携帯電話のソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」による修正版ソフトウェアの提供が22日から開始されました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆au携帯不具合に関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 対象となる携帯電話の機種は、カシオ製の「W62CA」、日立製作所製の「W62H」、京セラ製の「W43K」「W44K」「W44K II」「W44K II カメラなし」「W51K」「W53K」「W61K」「W62K」「W63K」「W64K」、三洋電機製の「W43SA」「W51SA」「W52SA」「W64SA」「W53SA」「W62SA」「W63SA」「W54SA」「W61SA」、シャープ製の「W62SH」、ソニー・エリクソン製の「re」「W54S」「W61S」、東芝製の「W56T」「W61T」「W62T」「Sportio」、au Design project の「INFOBAR 2」「MEDIA SKIN」の、合計31機種です。

 新品で購入した製品では今回の事象は発生することはなく、以下の2つの条件が重なった場合に発生する可能性があるそうです。

(1)友人からもらい受けた端末に機種変更するなど、過去に契約履歴があるau端末を利用している場合。

(2)BREWアプリを1度も利用したことがない場合。

 利用者には22日から順次お知らせメールを送信し、ケータイアップデートを促すそうです。アップデートを適用しなくても、BREWアプリを利用するか、「アプリ」ボタンを押して初期設定を行えば問題を回避できるそうです。

「アプリ」ボタンの押下にて「初期設定画面」に遷移しない場合は、「初期設定」は完了しているので、初期設定作業の必要はないとのことです。

 ケータイアップデートには、「W62T」「Sportio」「re」など一部機種で発生する、「メール通信に失敗する」「カメラ起動中に電源がリセットする」など8種類の不具合解消プログラムも含まれているそうです。

 各機種の「ケータイアップデート」の開始時期は、「W51K」「W53K」「W61K」「W62K」「W63K」「W64K」「W43SA」「W51SA」「W52SA」「W64SA」「W62SH」「re」「W62T」「Sportio」「MEDIA SKIN」が8月22日。

「W62CA」「W62H」「W43K」「W44K」「W44K II」「W44K II カメラなし」「W53SA」「W62SA」「W63SA」「W54SA」「W61SA」「W54S」「W61S」「W56T」「W61T」「INFOBAR 2」が8月29日となっています。

 対象となる携帯端末を使用していますが、BREWアプリを利用しているのですが、念のためにアプリボタンを押しましたが、初期設定画面が表示されなかったので、該当する不具合は発生しないようです。該当するau携帯電話を使用されている方は確認をしたほうが良いでしょう。あまり不具合が多いとauのユーザーがMNPで他社に変えることも出てくることになるかも知れません。

□関連サイト
au by KDDI
ケータイアップデートのお知らせ ケータイアップデート au by KDDI
□参考記事
au携帯31機種で不具合 ソフト更新で対応
au 携帯31機種に不具合で「ケータイアップデート」開始――ソフトウェア更新情報
auの31機種に不具合、ソフトウェア更新を提供
□関連記事
KDDIがMNP導入後初の転出超 ソフトバンクは転入超 7月携帯電話契約MNP
ソフトバンク13カ月連続で純増数トップ2008年5月携帯契約数
NTTドコモ国内シェア50%割る2007年度携帯電話契約数
KDDIがSoftBankを逆転5ヶ月ぶりに首位MNP転入者数



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。