ITニュースTODAYテクノロジー > マウスコンピューター、エディオン共同で低価格ノートPC「EGPN550DR16XP」
2008年08月18日

マウスコンピューター、エディオン共同で低価格ノートPC「EGPN550DR16XP」

 マウスコンピューターは、家電量販店のエディオンと共同企画した15.4型ワイド光沢液晶搭載の低価格ノートPC「EGPN550DR16XP」を8月15日に発売しました。

「E-GG」(エッグプラス)のラインアップで価格は7万9800円、全国のエディオングループ店舗で販売されるとのことです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆低価格ノートPC「EGPN550DR16XP」についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 低価格ノートPC「EGPN550DR16XP」は、液晶ディスイプレイは15.4型ワイドで解像度は1280×800ドット、CPUはCeleron 550(2GHz)、HDDは160GB、メモリは2GBで、OSはWindows XP Home Editionを搭載しています。

 チップセットはグラフィックスコアを統合したSiS M672(グラフィックスコアはSiS M672 Mirage 3+)とSiS968の組み合わせとなります。

 内蔵するドライブはDVD±R DL書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ。本体のインタフェースとして、4 in 1(MMC/SDメモリーカード/メモリースティック/メモリースティックPRO)カードスロット、USB 2.0×4、アナログRGB、有線LANなどが用意されているほか、無線LANとしてIEEE 802.11b/g対応のコントローラも内蔵しています。本体サイズは358(幅)×256(奥行き)×35〜37(厚さ)ミリ。重さは約2.68キロ。バッテリー駆動時間は約2.2時間とされています。

 価格は7万9800円。サポートメニューとして、365日24時間対応の電話テクニカルサポートサービス、1年間無償保証が標準で付属しています。

 PCメーカーと家電メーカーが共同で企画した低価格パソコンが登場しました。今後もこのようなタイプの低価格PCが販売されるのでしょうか。ユーザーにしてみれば選択肢が増えるので歓迎されると思います。

□関連サイト
マウスコンピューター
エディオン
□参考記事
マウスコンピューター、エディオンと共同で低価格ノートPC、7万9800円で
マウスコンピューターとエディオン、E-GGブランドに低価格ノートPCを追加
□関連記事
ソーテック、20.1型液晶付き低価格デスクトップPC発売
低価格ノートPCが年内にシェア5割に
レノボ「IdeaPad S10」低価格ミニノートPC
ソニー・東芝も低価格ミニノートPC市場へ進出
富士通、低価格ミニノートPC市場に参入
ASUS、Eee PC新モデル「Eee PC 901-X」
ASUS、Eee PCデスクトップ版「Eee Box」詳細や価格が明らかに
ソニーEeePCに対抗して低価格ノートPC発売か
「HP 2133 Mini-Note PC」高性能で低価格なミニノートPCが日本で発売!
マウスコンピューター、Netbook「LuvBook U100」発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。