ITニュースTODAYビジネス > ソニー、東芝が液晶テレビ生産を台湾企業に委託
2008年08月17日

ソニー、東芝が液晶テレビ生産を台湾企業に委託

 ソニーや東芝は液晶テレビの組み立て生産を台湾企業に大量に委託するそうです。

 2008年度は総出荷台数の2割を委託生産に移行する計画だそうです。液晶パネルを他社から調達する両社は組み立てにも外部の生産受託会社を積極的に活用してコストを抑える狙いがあるようです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ソニー、東芝の液晶テレビに関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 液晶テレビは世界市場での価格競争が一段と激しくなることは必至のようです。シャープや松下電器産業などはパネルを含めた一貫生産で技術優位を保とうとしているため、成長分野の薄型テレビを巡る国内家電各社の戦略が二極化してきました。

 ソニーと東芝は「EMS(電子機器の受託製造サービス)」と呼ばれる業態の企業に生産を委託します。台湾のEMS企業はノートパソコンの世界生産の9割超を占めるとされ、液晶テレビの生産拡大で電子機器製造での主導権がさらに強まることになりそうです。

 ソニーや東芝などのメーカーは液晶テレビの生産を台湾企業に委託することで、コストを抑えて低価格を実現することで世界市場で優位に立つことになれるのでしょうか。

□関連サイト
液晶テレビ BRAVIA 〈ブラビア〉 | ソニー
東芝の液晶デジタルハイビジョンテレビ | 東芝:REGZA〈レグザ〉
□参考記事
ソニーや東芝、液晶TVの生産委託 台湾企業活用
□関連記事
ソニー、有機ELテレビ11型2009年に欧州で発売
松下、大画面有機ELテレビ商品化
中小型有機ELディスプレイ、東芝と松下電器産業が共同で量産
大型有機ELディスプレイ国内メーカーが共同開発
ソニー系企業FETが新方式大型ディスプレイFED量産へ
松下電器産業、有機ELテレビ37型量産へ
三菱電機が世界初「レーザーテレビ」発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。