ITニュースTODAYテクノロジー > ソニー、有機ELテレビ11型2009年に欧州で発売
2008年08月13日

ソニー、有機ELテレビ11型2009年に欧州で発売

 ソニー(SONY)は2009年に欧州で11型の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビを発売するそうです。

 世界最大のテレビ市場である欧州でいち早く有機ELテレビを投入することで、同分野での先行企業というイメージを定着させる狙いがあるようです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ソニー有機ELテレビに関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 有機ELは日本と韓国の大手電機メーカーによる開発、販売競争が激しくなる見通しで、ソニーもより大型のパネルを量産できる体制づくりを急いでいるとのことで、製品を投入することで欧州での本格的な事業展開に備えるようです。

 欧州で販売する有機ELテレビの価格や販売台数などの詳細は今後決められるようです。パネルの生産能力が月2000台分と限りがあり大幅な量産効果を生み出しにくいため、価格はすでに販売している日本(20万円)や米国(2500ドル)などと同等以上になるとみられています。

 有機ELテレビが今後主流となりそうです。量産化されることで価格が安くなって欲しいと思います。

□関連サイト
有機ELテレビ | ソニー
□参考記事
ソニー、有機ELテレビ欧州でも発売 09年にも11型投入
□関連記事
松下、大画面有機ELテレビ商品化
中小型有機ELディスプレイ、東芝と松下電器産業が共同で量産
大型有機ELディスプレイ国内メーカーが共同開発
ソニー系企業FETが新方式大型ディスプレイFED量産へ
松下電器産業、有機ELテレビ37型量産へ
三菱電機が世界初「レーザーテレビ」発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。