ITニュースTODAYインターネット > マイクロソフトを装いIE7宣伝スパムメールに注意
2008年08月09日

マイクロソフトを装いIE7宣伝スパムメールに注意

 マイクロソフト(Microsoft)を装ってInternet Explorer 7(IE7)を宣伝するスパムメールが出回っているとして、米IM企業FaceTime Communicationsのセキュリティ研究者が注意を呼びかけています。

 このスパムはマイクロソフト社からのメールマガジンに見せかけており、受信者にIE 7をダウンロードするよう促し、受信者がメール内のURLをクリックすると、IE 7ではなく偽のセキュリティソフトがダウンロードされてしまうそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆偽装マイクロソフトスパムメールについての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 この偽セキュリティソフトは、不正なプログラムに感染したという偽の警告メッセージを表示して、セキュリティソフトを購入するように迫るそうです。

 さらに、偽ブルースクリーンを表示するマイクロソフトのスクリーンセーバーを使ってユーザーを脅し、「画面のプロパティ」でスクリーンセーバーを元に戻せないようになってしまうプログラムが組み込まれているそうです。

 他にも、この偽セキュリティソフトをダウンロードさせようとするCNNニュースを装ったスパムメールも出回っているそうです。

 マイクロソフトっぽいメールが届いても、メールに記載されているURLをくれぐれもクリックしないように注意が必要のようです。

□参考記事
Microsoft装うスパム、IE 7をエサに



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Microsoftを装いIE7(偽物)のダウンロードを促すスパム
Excerpt: Microsoftを装いIE7(偽物)のダウンロードを促すスパム
Weblog: ウェブサイトの技術っておもしろいよね
Tracked: 2008-08-11 10:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。