ITニュースTODAYテクノロジー > デル、ミニデスクトップPC「Studio Hybrid」
2008年07月29日

デル、ミニデスクトップPC「Studio Hybrid」

 デル(Dell)は2008年に入って明らかにしていた個人向けパソコンの新ブランド「Studio」の小型デスクトップPC「Studio Hybrid」を米国時間2008年7月29日に発表しました。

 同社の新小型PC「Studio Hybrid」は、標準的なデスクトップPCよりも80%小さく、消費電力は70%少ないということです。本体は7色のカバーを交換できるようになっているそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆デル超小型PC「Studio Hybrid」についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 同製品はデスクトップだが、Intelの最新モバイル用プロセッサを搭載するそうです。

 チップセットにはモバイル Intel GM965 Expressを採用。CPUはCeleron 550(2GHz)、Core 2 Duo T7250(2GHz) / T8100(2.1GHz) / T9300(2.5GHz)を選択できる。グラフィックス機能はチップセット内蔵のGMA X3100。メモリはDDR2-SDRAMを1GB / 2GB / 4GB、HDDは160GB / 250GB / 320GBから選択可能となっています。

 OSはWindows Vista Home Basic SP1 / Home Premium SP1 / Ultimate SP1から選択できます。

 ベーシック構成価格は7万円前後、プレミアム構成価格は11万円前後で8月末に発売開始予定です。

 デルが発売する「Studio Hybrid」は、標準的なデスクトップPCに比べ、約70%もの消費電力削減を実現して、タワー型デスクトップPCに比べて約80%の省スペース設計で、スペースに合わせて縦横どちらでも設置が可能だそうです。

 また、消費電力を削減し、EPA(米国環境保護局)が推進する省電力対策規格Energy Star4.0に準拠しています。

 Dellは4月、環境に優しいPCとして同製品を発表しました。同社は、筐体に完全リサイクル可能素材が使われていると述べています。さらに、梱包箱の重量も削減、再生紙を使用するなど環境に配慮したエコPCとなっているそうです。

 これから発売されるPCは環境に優しいエコPCが主流となるのでしょうか。

□関連サイト
デル
プレスリリース
□参考記事
Dell、ミニデスクトップPCを間もなくリリース
デル、小型PC「Studio Hybrid」をリリースへ
デル、消費電力を削減したスタイリッシュな省スペースPC「Studio Hybrid」
□関連記事
デル、ノートPC新ブランド「Studio」



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。