ITニュースTODAYテクノロジー > ソニー・東芝も低価格ミニノートPC市場へ進出
2008年07月24日

ソニー・東芝も低価格ミニノートPC市場へ進出

 2008年7月22日、台湾メディアの報道によると、ソニーや東芝など日系企業各社は台湾のIT製品OEM事業者との交渉を行っており、2008年第四半期より低価格ミニノートパソコンを発売する予定だそうです。

 低価格ミニノートPCは、ASUSの「EeePC」が好調な売れ行きを見せ、ヒューレットパッカード(HP)、台湾Acer(エイサー)、デル(Dell)など、世界的パソコンメーカー大手も相次いでミニノートパソコン市場に参入しています。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ソニー、東芝低価格ミニノートPC参入についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 台湾メディアによると日系パソコンメーカーもミニノートパソコン市場にへの進出計画を検討中で、間もなく事業展開される見込みであると報じています。

 また、ノートパソコンの部品生産企業(ノートパソコン川上製造企業、OEM社ではない)は「ソニー・東芝などのミニノートパソコンの部品生産を開始している」とのことです。

 先日は富士通が国内メーカーとしては初めて低価格ミニノートPC市場に参入することをお伝えしましたが、今度はソニーや東芝が電子機器の生産を請け負う台湾メーカーの「Foxconn」に年末発売に向けた低価格ノートパソコンのOEM(相手先ブランドによる生産)製造を依頼したそうなので、年末のクリスマス商戦ごろにはソニーや東芝の低価格ミニノートパソコンが発売されることになりそうです。

□関連サイト
個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー
東芝:dynabook.com
Foxconn Technology Group
□参考記事
ソニーや東芝も低価格ノート市場に参入か、すでに部品製造メーカーとも交渉
ソニーら:台湾OEM企業と交渉、ミニノートPC市場へ進出
□関連記事
富士通、低価格ミニノートPC市場に参入
ASUS、Eee PC新モデル「Eee PC 901-X」
ASUS、Eee PCデスクトップ版「Eee Box」詳細や価格が明らかに
ソニーEeePCに対抗して低価格ノートPC発売か
「HP 2133 Mini-Note PC」高性能で低価格なミニノートPCが日本で発売!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。