ITニュースTODAYテクノロジー > ソニー、PS3新モデルと新動画サービスを発表
2008年07月16日

ソニー、PS3新モデルと新動画サービスを発表

PLAYSTATION 3(60GB)  アメリカのSony Computer Entertainment America(SCEA)は2008年7月15日、ロサンゼルスで行われている米国最大級のゲーム見本市「E3 Media & Business Summit 2008」でプレイステーション 3(PS3)の新モデルや新たなビデオダウンロードサービスを発表しました。

 またソニーは、PlayStation 3(PS3)の新モデルを今秋より価格据え置きで販売することを発表しました。このモデルは現行の40Gバイト版の全機能を搭載し、HDD容量は2倍の80Gバイト、さらにDualShock 3コントローラも付属するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆PS3新モデルの画像、詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 新しいビデオサービスは7月15日にスタート。PS3およびPSP向けのオンラインストアPLAYSTATION Storeで米国ユーザー向けに提供されるそうです。ユーザーは約300本の長編映画と1200本を超えるテレビ番組を、標準画質または高精細画質(HD)で視聴できるとのことです。

 コンテンツですが、サービス開始当初は20世紀FOXやパラマウント、ソニー・ピクチャーズなどの大手映画会社の映画をレンタルおよび販売し、ディズニーやテレビ局の作品をレンタルするそうです。レンタルした作品は14日以内に視聴しなければならず、また1度再生を開始したら、24時間後に無効化されます。料金はレンタルが2.99〜5.99ドル、購入が9.99〜14.99ドルとなっています。

 同サービスではDRM(デジタル権利管理)により、購入したコンテンツの種類によって、アクティベートされた複数のデバイスで視聴できるそうです。PS3からPSPへとコンテンツを転送することも可能となるそうです。

 ソニーはまた、「PlayStation Home」も披露しましたが、同サービスのリリース日については明らかにしませんでした。

 PS3の新モデルは性能を維持したままハードディスク容量が40GBが80GBとなり価格をそのまま据え置かれるとのことですが、日本での発売価格についても価格据え置きとなるのでしょうか。ソニーPS3新モデル今後の動向が気になります。

□関連サイト
PlayStation.com(Japan)|PLAYSTATION®3 情報
□参考記事
ソニー、PS3新モデルとビデオサービス発表
ソニー、E3 2008でプレスカンファレンスを開催--PS3新モデルなどを発表
ソニー、PS3の新モデルと動画配信サービスを発表



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。