ITニュースTODAYモバイル > NTTドコモ「907iシリーズ」で生活支援型情報サービス開始
2008年07月03日

NTTドコモ「907iシリーズ」で生活支援型情報サービス開始

 NTTドコモは2008年秋に発売する携帯電話端末FOMA「907i」シリーズで、利用者の好みや居場所に合わせ、店舗やイベント、地域情報などを自動的に配信する「生活支援型」情報サービスを開始するそうです。

 6月から発売されている906iシリーズは、動画を強化していますが、907iシリーズでは生活を支援する情報サービスを向上させるようです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ドコモ907iシリーズについての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 新サービスは、例として繁華街を歩いているユーザーの位置情報を基地局の電波やGPS(衛星利用測位システム)を利用して収集し、自動的にユーザーの事前登録情報や行動スケジュールなどから趣味や好みに合った店舗のセール情報や割引情報などを携帯電話へ配信してくれるそすです。

 しかし問題点として、膨大な顧客情報をドコモが独占する形でビジネスを展開することになれば、携帯向けサービス業界などから反発が起きる可能性があります。嗜好や行動範囲といった高度な個人情報を扱うため、プライバシー保護との両立が求められることになりそうです。

 また、NTTドコモの山田隆持社長は2008年7月2日、今年の冬商戦では現在の主力機種よりも通信速度を2倍にした「907iシリーズ」の品揃えを拡充する方針を明らかにしています。

 NTTdocomo907iシリーズはどのような携帯電話となるのか今から発売が楽しみです。

□関連サイト
NTTドコモ
□参考記事
FujiSankei Business i. 総合/ドコモ 利用者の居場所・嗜好反映 今秋「生活支援型」で情報配信
ドコモ、「907i」で「生活支援型」情報配信 ユーザーの居場所・好み反映
ドコモ 利用者の居場所・嗜好反映 今秋「生活支援型」で情報配信
今秋発売、NTTドコモの「907iシリーズ」の詳細が明らかに
ドコモ、携帯の通信速度2倍に=冬商戦向け機種で−山田社長

□関連記事
スマートフォン「ブラックベリー」NTTドコモ8月販売 iPhoneに対抗
NTTドコモ携帯基本料値下げ!他社への対抗措置
NTTドコモ、次世代携帯電話「スーパー3G」実験公開



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。