ITニュースTODAYテクノロジー > ソニー系企業FETが新方式大型ディスプレイFED量産へ
2008年07月02日

ソニー系企業FETが新方式大型ディスプレイFED量産へ

 ソニーなどが出資する新方式の薄型パネル開発企業、エフ・イー・テクノロジーズ(FET、東京都品川区)は2008年7月2日、「電界放出ディスプレイ(FED)」と呼ばれる新方式の薄型表示パネルの量産を開始するそうです。

 FEDはプラズマ、液晶、有機ELに続く「第四の薄型パネル」ともいわれ、動きの速い動画も明瞭に表示でき、消費電力は液晶の半分以下で済むことから、将来は大型テレビ用としても期待されています。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆新方式大型ディスプレイFED詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 エフ・イー・テクノロジーズは、パイオニアのプラズマパネル工場を買収して2009年末から新方式の薄型表示パネルの量産を開始するそうです。

 FEDは電子を蛍光体に当てて発光させる方式の薄型パネルで、プラズマや液晶パネルより割高になるものの、無駄な光のない深みのある黒色を表現できるなど映像の質を高められるのが特徴を持っています。また液晶のように常に背後からライトで照らす必要がないため消費電力を減らせるほか、有機ELと比べて画面サイズも大型化しやすいそうです。

 大型テレビは液晶、プラズマに続き有機ELが注目を集めていますが、次世代ディスプレイとしてFEDが製品化されることに期待されそうです。

□関連サイト
■株式会社エフ・イー・テクノロジーズホームページ Field Emission Technologies
□参考記事
ソニー系企業が新型薄型パネル量産へ、パイオニアの工場買収
ソニー系、新方式薄型パネル量産 パイオニア工場を買収
ソニーなど、高画質で大型化しやすい次世代ディスプレイ「FED」を量産へ
□関連記事
松下電器産業、有機ELテレビ37型量産へ
三菱電機が世界初「レーザーテレビ」発売



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。