ITニュースTODAYモバイル > 日本通信、NTTドコモ3Gネットワークを使用したZTE製3G端末発売へ
2008年07月01日

日本通信、NTTドコモ3Gネットワークを使用したZTE製3G端末発売へ

 日本通信は2008年6月30日、NTTドコモの通信網を使ったMVNOサービスで、海外メーカーの3G端末を独自調達すると発表しました。

 日本通信は、NTTドコモとレイヤー3による相互接続に合意しており、2008年7月末に相互接続を完了してその後サービスを開始するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆日本通信スマートフォン詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 日本通信が調達する3Gデータ端末は中国ZTE社製で、W-CDMA用に開発されたUSB接続タイプです。コスト面などを重視して端末を選択したそうです。今後は同様の方法でスマートフォン、携帯電話、電子書籍などの端末を調達するそうです。

 日本のスマートフォン市場は日本通信の参入により活気付き、スマートフォンブームとなるのか注目されそうです。

□関連サイト
日本通信(株)
ZTE
日本通信、ノン・キャリア端末で3G通信サービスを提供
□参考記事
日本通信,ドコモとのレイヤー3接続で海外メーカーの端末を独自調達
NTTドコモの回線で携帯電話事業に参入する日本通信、スマートフォンを発売予定
□関連記事
スマートフォン「ブラックベリー」NTTドコモ8月販売 iPhoneに対抗
「iPhone 3G」7月11日に日本で発売!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。