ITニュースTODAYテクノロジー > 地デジチューナーを無料配布、生活保護世帯に
2008年06月30日

地デジチューナーを無料配布、生活保護世帯に

 情報通信審議会(総務相の諮問機関)は2008年6月27日、地上デジタル放送への移行対策について検討した第5次中間答申をまとめました。生活保護世帯に地上デジタル放送チューナーを現物給付で無償配布することなどが盛り込まれています。

 答申によると「経済的な理由でテレビが視聴できなくなり、災害時を含めて必要な情報を得られなくなる事態が生じないよう、支援を行うことが適当」とし、2009年度から生活保護世帯(約107万世帯)に対して、受信機器(チューナー)を無料で配布するよう提言しています。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆地デジチューナー無料配布についての詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 地上デジタル放送の視聴には、対応するアンテナとチューナーが必要となります。経済状況等により、対応機器の購入が困難な世帯に対して、政府は2009年度から2011年の間に簡易型チューナーを現物支給する意向のようです。また、必要に応じてアンテナ改修費や、室内アンテナの給付も検討されるそうです。

 前回の答申を引き継ぎ「来年夏までに5000円程度の安価なチューナーを開発できるよう取り組むべき」としています。

 地上波のテレビ放送はアナログ放送から地上デジタル放送へ2011年7月に完全移行されますが、無料配布に該当しない世帯でも安い価格の地デジチューナーが発売されるのを待ってから購入したほうが良いかも知れません。

□関連サイト
情報通信 (IT政策) - 情報通信審議会
地上デジタルテレビ放送のご案内
□参考記事
地デジチューナー、生活保護世帯に無料配布へ 情通審答申
地デジチューナー、生活保護世帯に無償配布--総務省方針



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。