ITニュースTODAYテクノロジー > アイ・オー・データ、地デジキャプチャ・ワンセグ製品がダビング10に対応
2008年06月29日

アイ・オー・データ、地デジキャプチャ・ワンセグ製品がダビング10に対応

I-O DATA USB接続ワンセグチューナー GV-SC300  株式会社アイ・オー・データ機器は2008年6月27日、地上デジタル放送に対応したTVキャプチャボードおよびUSBワンセグチューナー製品4モデルについて、地上デジタル放送「ダビング10」に対応することを発表しました。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆ダビング10バージョンアップ詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 7月4日午前4時より、デジタル放送の9回のコピーと1回のムーブを可能にする「ダビング10」が運用されます。

 アイ・オー・データが対応する製品は、地上デジタル対応TVキャプチャボードのPCI Express x1モデル「GV-MVP/HS」とPCIモデル「GV-MVP/HX」。USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP」の「GV-SC300」およびSDムーブ対応リーダー・ライターをセットにした「GV-SC300/SDM」で、計4モデルです。

 ダビング10に対応させるには、同社公式サイト内の「サポートライブラリ」からソフトウェアのアップデータを無償ダウンロードする。アップデータ配布開始時期は、地上デジタル対応TVチャプチャボードが7月下旬、ワンセグチューナーは7月4日を予定しているそうです。

 対象製品を使用されている方はソフトウェアのアップデータをダウンロードすることで、パソコンに録画したダビング10対応番組を、9回までコピー(最後の1回はムーブ)可能になります。地デジキャプチャ製品であればDVDメディアへのコピーが、ワンセグ製品であればメモリーカードへのコピーが可能になるので、もっと自由に「地デジ」を楽しむことができるとしています。

□関連サイト
■ソフトウェアアップデータダウンロード サポートライブラリ
[ I-O DATA ] アイ・オーの地デジキャプチャ・ワンセグ製品が「ダビング10」に対応 !!
□参考記事
アイ・オー・データ、地デジキャプチャ・ワンセグ製品4モデルを「ダビング10」対応
□関連記事
ダビング10、7月5日開始で合意!

I-O DATA PCI Express x1対応 地上デジタル対応TVキャプチャボード GV-MVP/HS
アイ・オー・データ
発売日:2008-05-20
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:280
おすすめ度:3.5
おすすめ度2 地デジ映像自体は綺麗なのですが。。。。
おすすめ度5 ハイビジョン画質での視聴は環境制限あり


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。