ITニュースTODAYモバイル > NTTドコモ携帯基本料値下げ!他社への対抗措置
2008年06月13日

NTTドコモ携帯基本料値下げ!他社への対抗措置

 NTTドコモは7月から携帯電話の月額基本料を値下げするそうです。

 KDDI(au)が月額基本料980円の新プランを6月10日に始めたことへの対抗措置として、2年間の利用が条件の主力プランを1050円から980円に引き下げるそうです。

 これにより夏のボーナス商戦をにらんだ携帯電話各社の顧客獲得競争が過熱しそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆NTTドコモ携帯料金値下げ詳細情報 ⇒人気ブログランキング

 NTTドコモは7月から販売奨励金を無くして端末価格を上げる代わりに通話料を安くした「バリュープラン」のうち、「タイプSSバリュー」に2年契約の「ファミ割MAX50」などを組み合わせた場合の基本使用料1050円を70円引き下げて980円にするそうです。無料通話(1050円分)はそのまま据え置くそうです。

 docomoの値下げにより、auが6月10日に割賦販売と同時に新たに導入した無料通話1050円分付きの料金プラン「プランSSシンプル」や、ソフトバンクモバイルのユーザー間通話が一部の時間帯を除いて無料になる「ホワイトプラン」と基本使用料で並ぶことになったようです。

 携帯電話の基本料金は1社が値下げを発表すれば他社も追従して値下げとなっていますが、またさらに対抗して安いプランを提供する会社が出てくるのか今後の動向が気になります。

□関連サイト
NTTドコモ
au by KDDI
SoftBank
□関連記事
ドコモ携帯基本料値下げ 主力プラン、auに対抗
NTTドコモ、来月から他社に対抗して基本使用料を値下げか


□関連記事
au基本料月額980円からに割賦販売導入




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。