ITニュースTODAY > 2008年07月
2008年07月27日

富士通・東芝が記憶容量2倍の新世代HDD2009年発売

 富士通、東芝は記憶容量を現行の2倍以上に増やせる新世代ハードディスク駆動装置(HDD)を2009年から商品化するそうです。

 当初の計画では2010年以降の実用化を目指していましたが、基幹部品である次世代の磁気ディスクの量産にめどがついたことで前倒しして市場に投入するそうです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆新世代ハードディスクに関する詳細情報 ⇒人気ブログランキング

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。